▼2月の1DAYロケーション

石垣島ロケーションフォト2月

今日も暖かく、夏日になりそうな予感。

2月にしては珍しい陽気ですが、ロケーション撮影にはもってこいの日です♪


今日はウェディングの前写し。地元・石垣島のカップルを

島内の美しい自然のなかでのロケーション撮影を堪能できる、

1DAYロケーションのコースへお連れしています。

今回は午前中に琉球衣装での撮影を行い、午後からはドレス&タキシードに着替えて

ビーチやグリーンなど、時間によって表情を変える様々なロケーションで撮影を行います。

石垣島ロケーションフォト2月

琉球衣装での撮影は午前中でしたが、すでに少し汗ばむような陽気。

味のある赤瓦の建物や緑が美しい、八重山料亭「舟蔵の里」の正面門には水鉢が置いてあり、

きれいなウェルカムフラワーと、通り抜ける涼しい風がいっそう風情を醸し出しています。

 

水鉢のお花はその日によって違うのですが、今日は一段と華やかな彩り。

新婦さまのご衣装柄にぴったりです♡

そして午後からの撮影では、まずはビーチへ。

撮影でお連れしているビーチはいくつかありますが、その日の潮位や風向きなど、気象条件を考えて

その日いちばんコンデションの良い、できるだけ静かで美しい天然のビーチへお連れしています。

石垣島ロケーションフォト2月

今日のビーチでは、海の水をさわると冷たいのですが、見た目は透明感のあるさわやかな色彩。

風もほとんどなく暖かい空気に包まれて、もうすぐ夏だ〜!!(違います)と錯覚してしまいそうです。

新婦様は肩が出ているドレスでの撮影でも特に寒さを感じる様子もなく、

二人で楽しそうにしている様子がとても微笑ましかったです♡

石垣島ロケーションフォト2月

グリーンのあるシチュエーションでは、ちょうどカンヒ桜が満開♪

かわいいピンクの花びらと、緑のなかで

まるで春のようなみずみずしいショットがたくさん撮れました。

 

そして陽も傾いてきたところでサンセットタイムのビーチへ。

 

サンセットタイムでは、日没前のまだ明るいキラキラしている時間帯も美しいのですが、

いわゆる”マジックアワー”と言われている、デイタイムとナイトタイムが混じり合う、

オレンジとブルーが溶け合うような、何とも言えない微妙な一瞬も素敵です。

石垣島ロケーションフォト2月

楽しい気持ちと、せつない気持ちが交差するような、ロマンティックなひととき。

石垣島の言葉では「アコークロー(明るい暗い)」というような言い方をします。

 

石垣島をめぐる様々な撮影の最後は、星々とのナイトショットで締めくくります。

こちらのロケーションは天候により撮影できないこともありますが、

晴れ〜流れる雲があるくらいなら撮影可能です。

石垣島ロケーションフォト2月

石垣島には国立天文台もあり、星空や、月空のなかでの撮影にもぴったりの場所です。

 

この日は多めの雲がありましたが、間からはたくさんの星が見えていて、

(夏には天の川との撮影になることもあります)

お二人も「うわあ〜!きれい!」とうれしそうに夜空を見上げながら、無事に撮影終了を迎えました。

 

本日は、お二人とも心をひとつに

長い時間がんばっていただいてありがとうございました!

 

石垣島の自然の中でのウェディング・ロケーションフォトを

美しい写真にして残したいお二人は、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

島の風景とともに、お待ちしております!