▼帆掛けサバニ

サバニ

ゴールデンウィークも今日が最終日。

ご旅行で石垣島に遊びに来られていた皆さまは、

楽しい出来事がたくさんありましたでしょうか?


梅雨入りしたものの、安定した晴天が続いている石垣島。

今日はゆったりとした風が気持ち良く流れています。

移動中にふと海を見ると、めずらしく帆掛けのサバニが出ていました。

”サバニ”は沖縄独特の形をした小さな漁船で、いまではだいたいエンジンで走っていますが、

昔はみんな、ヨットのように、小さな帆で風を捕まえて漁に出ていたようです。

ゆっくりと漕ぎながら、海の上をすべるように移動しています。

魚や、貝などを探しているのでしょうか。

 

波や風のリズムと一体になっている帆掛けサバ二を見ていたら、

不思議な安心感に包まれて、時間が経つのを忘れてしまいそう。

 

思いがけず、おだやかな時間を過ごせました。