▼与那国花織

与那国花織

婚礼写真を琉球衣装で・・といった時には

八重山でも沖縄本島と同じく、

華やかな色彩の紅型(びんがた)を着けることがほとんどですが、


今回「与那国花織」を着けての新郎新婦さまをお迎えいたしました。

奥さまが与那国島ご出身で、お着物はおばあさまが織られたものだそう。

花織は縞の中に小花模様を浮き織りにして織るのが特徴で、沖縄本島の読谷や、竹富島などでも見られます。

与那国花織
新郎新婦さま両方とも与那国花織のお着物です

絹の光沢感と上品な色彩、

小花模様の奥ゆかしい華やかさがとても美しく、

お二人にとても良く似合っておいででした。

与那国花織

気が遠くなるような多くの行程を経てここまで来たであろうご衣装には、

一緒に愛情もたっぷりと織り込まれていることでしょうね。

 

ご結婚おめでとうございます。

どうか末永くお幸せに♡

 

与那国島の織物について詳しく知りたい方は・・

●与那国町伝統織物協同組合>>