▶2010世界海垣サミットin白保

2010世界海垣サミットin白保

気がつけばもう11月・・。

すっかり涼しくなって、少しずつ、肌寒い季節になってきている石垣島です。


月曜の朝、白保にあるWWFジャパンの主催で行われている「2010世界海垣サミット」の取材撮影に行って来ました。

このサミットは、伝統的な人と地域のかかわりを受け継ぎ、沿岸部の暮らしと豊かな自然環境を維持する

”里海”づくりに取り組むことを目的としたもので、国外6地域からの代表者らも集まり、交流や講演などが行われました。

↑写真中央に積んであるのが”海垣”。

白保では”カチ(垣)”と呼ぶそうです。

潮の干満を利用して、浅瀬に残った魚をつかまえる漁法のためのものです。

とてもシンプルな方法ですが、昔の人々の知恵と生活が感じられます。

”環境を大切にする”ということと、これからの私たちの生活のありかたを考える、

たいへん勉強になる撮影タイムでした。

今回、白保海岸で実際に海垣体験が行われ、子供たちが魚を穫って、

最後には魚をさばいて、おさしみや、てんぷらにしていただいていました。

白保海垣体験2010

おさしみをおいしくいただきながら、

自然との関わりや、命のことや、いろいろ考えさせられました・・。

 

子供たちは、どんなふうに感じたでしょうか・・。