▶八重山は豊年祭

豊年祭

おととい、昨日と、八重山各地では豊年祭。

各部落の御嶽(うたき)ではたくさんの人が集まって、次々と奉納芸能が行われていました。


今年もこの季節がやってまいりました!とばかりに、

私たちも昨日、仕事の合間にちょっとだけ、四カ字の豊年祭を見に行ってきました。

豊年祭

時々スコールのような雨が降るおかげで、空気がさっぱりしている石垣島。

夏らしい濃い色の青空が広がって、気持ちの良い暑さです。

御嶽周辺には屋台も並び、地元の人や観光客の方、お年寄りから子供たちまでたくさんの人が見物に来ていました。

豊年祭

御嶽の近くに行くと、奉納に集まった各字や団体のたくさんの旗頭が並んでいます。

豊年祭

御嶽の中では奉納芸能の舞踊を行っていました。

大きなガジュマルの下で、たくさんの見物人が見守るなか、女性たちの清々しい歌声が響き渡っています。

豊年祭

日が暮れる頃には、カマとナギナタを持った武将が対決する「ツナヌミン」が行われます。

祭りのクライマックスだけに、道にも、塀にも、お家の2階にも、一目見ようと集まった人々で溢れています。

昨日はちょうどその頃に、雨雲が広がってきて冷たい風が吹き始め、とうとう雨が降りはじめました。

豊年祭

まさに「世果報雨」(ゆがふあめ)!

勇壮な戦いがよけいにドラマティックに見えて、見ている人の熱気も最高潮です!!

炎と煙に浮かび上がる両者が、雨の降りしきるなかで戦う様子は、本当に迫力満点でした!