▶島の前撮り事情

アラマンダ

この連休は、お天気に恵まれていた石垣。

皆さまはどんな休日を過ごされましたか?


新井写真館は、お天気が良いのでここぞとばかりにあちこち撮影や、ロケハンなどをして島内をまわっていました。

最近の新井写真館では、県外からのウェディング撮影も多く、石垣島の自然の中でのロケーション撮影がとても人気があります。

それは地元のカップルも同様で、前撮りの時にロケでの撮影を希望される方がほとんどです。

ただ、地元の場合は島内に住んでいて、打ち合わせや、撮影日の融通がきくので、

もー、がっつり!なロケーション撮影になることが多いこの頃です。

昨日はそんな地元カップルの前撮り。

とっても仲良しで、呼吸もぴったりのお二人を、様々なシチュエーションで撮影してきました。

石垣の場合は、撮影場所までの移動時間が何時間もかかる、ということはないので、

コンパクトに動いて、きれいな場所に行けるのがいいなあーって思います。

舟蔵の里

午前中に琉球衣装での撮影へ。お

花がたくさん咲いていて、南国ムード満点です。

カラフルな衣装がさらに引き立って、とっても華やかです。

アラマンダ

午後からはウェディングドレスでビーチでの撮影をしてきましたが、

途中にアラマンダ(黄色の南国花)がびっしり咲いている場所を見つけて、急きょ撮らせてもらいました。

可憐な雰囲気になって、琉球衣装のときとはまた違った南国イメージです。

石垣島サンセット

最後はカラードレスでのサンセットロケーション撮影です。

雲が夕陽で焼けて、ダイナミックな風景をつくりだしていました。

その時々で違った、二人だけの風景が残せるのは、ロケーション撮影ならではの特権ですよね。

最終的にこの前撮りと、結婚式当日のドキュメントフォトを合わせて、

100ページくらいの写真集に仕上げます。

時間はかかりますが、石垣に住んでて良かった!と思えるような、

見応えのある1冊に仕上がります。

 

今日のお二人のアルバムも、今から制作が楽しみです♪