▶青空のユウナ

ユウナ

連日の夏空。

お天気は安定して、どこまでも真っ青な濃いブルーの空が広がっています。


そんな青い青い空に、鮮やかなレモンイエローの花を咲かせて、

南国の色彩をいっそう盛り上げているのが”ユウナ”(オオハマボウ)です。

ユウナ

海沿いなどでよく見かける、沖縄ではとても親しまれている自生植物で

、”ゆうなちゃん”なんて女の子の名前にもするくらい、身近な存在です。

ユウナ
赤っぽく変色している少し小さな花が写真中央部分にあります

咲き始めの時はきれいな黄色ですが、落ちる頃には赤っぽいオレンジ色になっています。

なので見慣れていないと、咲いているのと落ちている花が一緒のものだと分からないかもしれません。

(私たちも長いこと気づきませんでした。)

美崎町では、新井写真館の近くにあるペンション「やいま日和」さんの入り口に大きなユウナの木があって、

いつも季節になるとたくさん花を咲かせています。

 

●やいま日和>>