▶十六日祭の準備

十六日祭

今日は明日の”十六日祭”の準備です。

十六日祭=じゅうろくにちさい(ジュウルクニチ)は八重山の各家庭で行う旧暦行事のひとつで、

”あの世のお正月”の日です。今年は3月1日に行われます。


この日はご先祖様と楽しくお正月を過ごすため、

たくさんごちそうを作って持って行って、お墓の前でみんなで集まって食事をします。

(場所はお墓ですが)気分はピクニックのようです。

学校も半日で終わりで、職場も午後からお休み。

八重山ではとても大切な行事です。

 

八重山の女性方は、このお墓に持っていくごちそうの準備でとてもいそがしく、

新井家でも買い物や、下ごしらえで、夜おそくまでかかります。