▶海の境界線

石垣島で豪雨

今朝方すごい雨音で目が覚めました。

窓の外を見てみると、もう滝のような雨であたりは真っ白でした。

外に出たら痛そうです・・。


この今朝の雨は、2月としては記録的な豪雨で、市内のあちこちで冠水したところもあったようです。

新井写真館のある美崎町は大丈夫でしたが、撮影にでかける通りすがりにふと海を見てみると、

青と茶色の2色でくっきりとした境界線ができていました。

石垣島の豪雨

豪雨で川から流れ込んだ土砂が海の中程まで色を変えているのです。

そのあまりの境界線のくっきりさにおどろきました。

今朝の雨がいかに急激で、一気にたくさん降ったのかということを物語っています。

石垣島の豪雨

右側の茶色いところは砂浜のように見えますが、

色の境界線の部分はゆらゆらと波に揺れて、砂浜ではないのです。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    つつい (金曜日, 26 2月 2010 18:58)

    すごいですね。
    豪雨のことは新聞(PC)で見ました。
    石垣は川があるのでこういうことになるのですね。
    赤土が流出するとサンゴに影響もあるとか・・・
    いろいろ難しいですね。

    ほんと、言われないと砂浜のようですね。