▶八重山の桜

カンヒザクラ

1月も終わる今日、石垣島は朝から気温が上がり、

もくもくと夏のような雲が連なり、青い空が鮮やかな、初夏のようなお天気です。


地元のホテル、ANAインターコンチネンタル石垣リゾートで行われるブライダルフェアへの出品のため、

車での移動をしている途中。道路沿いの街路樹の桜に、ピンク色の小さな花がぽつぽつと顔を出していました。

ヒカンザクラ

沖縄の桜は”カンヒザクラ””ヒカンザクラ”(同じ桜のことです)などと呼ばれ、

だいたい1月くらいから咲き始めます。

(沖縄本島では去年の暮れ頃から咲いていたようですが)

沖縄の桜前線は本土とは違って、まず沖縄本島の北部のほうから咲き始め、

だんだん南下して沖縄本島中部〜南部〜宮古〜八重山へと向かう、”南下前線”です。

カンヒザクラ

桜の色も淡い”薄紅”ではなく、濃い色の”ピンク”です。

青い空と、この濃いピンク色が、南国らしい明るく、元気な春を演出しているようで、

とってもかわいいなあって思います。

沖縄本島ではもう満開で見頃を迎え、桜祭りなども行われたようです。

八重山ではそのようなお祭りは開催されませんが、

あちこちで咲いている桜の花を見て、

また長い長い夏が始まる気配が近づいてくるのを感じています。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    つつい (月曜日, 01 2月 2010 22:05)

    おもしろいですね。
    沖縄の桜前線!
    だいたいなんでも北上しますよね?
    デイゴとかも・・・
    なのになぜ桜だけ・・・
    あたしはこの寒緋桜大好きです。
    内地の桜より、これが一番好きです。
    青空に映えるこの濃いピンク、たまりません!!

  • #2

    新井写真館 (火曜日, 13 3月 2012 18:17)

    沖縄にいたら、
    内地の大きなしだれ桜なんかをテレビで見ると、
    おお〜!!すばらしく幻想的で美しい〜♡ってうらやましくなります。
    情緒があるというか、切なさみたいなかんじもあるというか・・。
    島の桜は明るくポップです♪