▶ちむどんどん号

ちむどんどん号

今日は午前中までは良いお天気だったのですが、午後からくもり空に。

夕方からは雨模様になってしまいました。


少し冷たい風も吹き始め、12月らしからぬ南国気分もここまでか・・。

くぅ〜、夏よさらば!とスタジオで常夏気分にさよならをしていた頃・・。

ちむどんどん号

新井優カメラマンは、地元の観光会社・船浮観光の広告用写真などの撮影に行っていました。

 

西表島の西側にある船浮集落。

緑が深く、原始の自然が残る美しいところです。

 

船浮観光のツアーで、船浮の歴史や自然についてガイドしてくれるのですが、

その遊覧船”ちむどんどん号”は、ゆったりと、ほのぼのしていてかわいい船です。

 

”ちむどんどん”とは胸がドキドキするという意味。

 

滝やジャングルなどに囲まれて、秘境でのこころ躍る体験が待ってるぞ・・!!なかんじでしょうか。

本物のジャングルクルーズが楽しめそうです。

(ワニとか、ガバーッと出てきそうですが、そんなことはないと思います)