▶カジマヤー祝い

カジマヤー

今日から11月。

ですがまだ半袖で十分な八重山です。

昨日までのお天気とはうってかわって、お昼ごろから雨。

それからずーっとバシャバシャと降り続いています。


今日は午後からカジマヤー祝いの宴席、記念撮影をしに市内ホテルへと向かいました。

今日の宴席はお座敷で行われていて、皆さん仲良くとっても盛り上がっているようす。

たくさんのお孫さん方も一緒で、おばあちゃんもうれしそうにしています。

カジマヤー

カジマヤー(97歳)祝いのトレードマークとも言える風車。

お祝いのおみやげに、あやかりにと、祝ってくださった皆さんに配られます。

八重山でこんな風車を見かけたら、今日はカジマヤーがあったんだなーって分かります。

カジマヤー

こんなお祝いができるまで、私たちもがんばりたいものです。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    つつい (月曜日, 02 11月 2009)

    カジマヤーのお祝いは、この時期!っていうのは決まってないのですか?
    97歳のお誕生日にするものなのですか?
    七五三などのように、今の時期にする・・・と決まってるお祝いではないのでしょうか?
    最近はカジマヤーのお祝いをされる方が減ってるようですね。
    みなさんお祝いできるようにがんばってほしいですよね^^

  • #2

    新井写真館 (月曜日, 02 11月 2009 14:11)

    一応、旧暦の9月7日が「カジマヤーの日」
    (97歳にちなんでいるのでしょう、今年は10月24日でした)となっていますが、
    絶対にその日にお祝いをする!というかんじではなくて、
    各部落や家族で決めて行っているようです。
    もちろん、このカジマヤーの日に行う場合もあれば、本人の誕生日や、
    お祭りなどと重ならないように、皆さんが集まりやすい日にするなど、
    様々なようです。
    お年寄り方が、なんとかこのお祝いまでは・・!と
    生きる楽しみになっているようで、すてきなお祝い行事のひとつだと思います。