▶種子取祭の奉納芸能

種子取祭

いよいよ種子取祭の奉納芸能の二日間が始まります。

竹富島の世持御嶽(ゆーむちうたき)前の広場で

司(つかさ)と呼ばれる、島の神事をとりしきる女性方を先頭に


公民館長や島の役職者、古老方をお迎えし、次々と芸能が奉納されていきます。

この広場で行われる”庭の芸能”を奉納してから、御嶽前で行う”舞台の芸能”へと移ります。

その数は1日で約40演目以上にも及び、様々な舞踊や狂言(きょんぎん)で彩られ、大勢の方々でにぎわいます。

▼庭の芸能