▶ヤシガニ

ヤシガニ

撮影でバンナ公園に立ち寄ったとき、何名かの人が集まって

「これはよー、雌が・・」「いや、雄が・・」と話し合っているので、

何だろうと思っていたら、ヤシガニを囲んで話しているのでした。


”ヤシガニ”は環境庁の絶滅危惧種にも指定されている、今や大切な生き物で、陸上で生活をする最大の甲殻類です。

樹木がたくさん茂っている場所にいて、木に登ったりもします。

強力なハサミをもっていて、人間の指でも骨ごと砕いてしまうくらいの威力があります。

(もしどこかで見かけたら気をつけてくださいね)

ヤシガニ

八重山ではヤシガニを捕らえると、蒸したり、みそ汁などにして食べていました。

火を通したら赤くなって、見た目も味もカニとかエビのようなかんじです。

ヤシガニ

でも今は大変めずらしいもので、普段日常で目にすることはめったにありません。

このヤシガニはバンナ公園のどこかで見つけたのでしょうか?

 

それにしても迫力のある風貌です・・。

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    つつい (火曜日, 15 9月 2009 12:23)

    おいしそう・・・
    いやいや^^;
    ヤシガニなんかに出会えることもあるんですね。
    探してると出会えないもんですけどね。
    あたしたちは西表の道の真ん中でセマルハコガメに出会いました。
    それが最初で最後です^^

  • #2

    新井写真館 (火曜日, 15 9月 2009 17:06)

    セマルハコガメ、かわいいですよね^-^