▶赤ちゃんのちから

赤ちゃんとの撮影は、その場にいるみんなを和ませ、

なんともいえない、やわらかい気持ちにさせてくれます。

赤ちゃんたちには不思議なちからがあるのです。


新井写真館の赤ちゃんの記念撮影には、フォーマルなスタジオ写真撮影とは別に、

家族ごと参加して、動きながら、おしゃべりしながら撮影して、写真集に仕上げるコースがあります。

こちらは、自然体の、できればお家にいるときのようなリラックスした雰囲気の写真を残すためのプランなので、

赤ちゃんが途中で泣いてしまっても、あやしてもらいながら、そのままの姿を撮り続けます。

撮影しているなかで、くるくる表情の変わる赤ちゃん。

なので撮影中はかなりの集中力が必要です。

でも撮影後、仕上げの段階で撮った写真を見ていると、そのほんわかした表情にうっとりしてきて、

肩の力も抜け、しまいには眠くなって、すっかりいやされてしまうのです・・。

夜遅く帰ってきたお父さんが、赤ちゃんの寝顔を見たら

仕事の疲れも吹っ飛んで、明日からまたがんばれる!なんていうのもうなずけるなあ、と実感いたしました。